濃厚接触者の自宅待機期間の変更について

自宅療養者と同居されている濃厚接触者は陽性となられた方の発症日から待機期間が7日間で8日目に解除されることとなりました。

今までは陽性となられた方の待機期間が終了してから7日間だったのですが同居家族の場合には通常3日程度で発症することが99%であることを踏まえた変更となります。

詳しくは倉敷市HPをご確認ください。以下にパンフレットから図を転載しておきます。

もう新型コロナにかかってしまうのは仕方のない状況になってきました。ご家庭での感染予防も限界があるとは思いますがくれぐれもご安全に。ワクチンの3回目にはどうやらしっかり効果がありそうです。

まだ打たれていない方についても感染後の免疫は弱く再感染がどうやら防げそうにありません。

ワクチンの方が有効な感染防御を身につけられます。是非ワクチンを打ちましょう。

副院長 当真 貴志雄

関連記事

  1. 岡山市の感染動向

  2. 陽性と診断された方について

  3. 3月からのワクチン接種体制について

  4. 岡山市の感染動向(7/12)

  5. 追加接種にモデルナワクチンを導入予定です

  6. 5-11歳の新型コロナウイルスワクチン接種について

PAGE TOP